祝!好きしょソフト化&アニメ化

好きしょの学園

好きしょはアドベンチャーゲームです。ざっくりとした登場人物が出そろったところで、あらすじをご紹介しましょう~!

ざっくりあらすじ

主人公の羽柴空は、外見は二枚目だけど性格は三枚目です。考えるよりまず先に身体が動く直情的な少年でもあります。ある日、羽柴空は学校の校舎から転落事故を起こして入院します。しばらくして退院すると、そこには空と寮の同室になる藤守直という少年が転校してきました。同室になる直と空は幼馴染みですが、空は直のことを全く覚えていませんでした。気まず~い雰囲気の中で直との寮生活を始める空でしたが、空と直には幼い頃にあった暗い過去がありました。空に直の記憶がすっぽり抜け落ちているのは、どうやら暗い過去が関係しているらしい・・。空は直や、本城祭、七海達と一緒に自分の過去や謎を解いていくのでした。

学園に在籍者

梅谷(うめたに)10月16日生まれのO型・・・声:うえだゆうじ

空達の担任です。七海の恩師の古典教師で、通称はうめちゃん。騒がしい生徒には得意のチョーク投げが炸裂します。最終作では、青・風太・廉の担任教師になっています。七海と親しいせいか、真一朗からは嫉妬されています。梅谷は嫉妬されている事にまったく気が付いていません。キャラクター原案者のつたえは「当初はおっとりした人だったようですが、いつの間にか熱血教師になりました。おまけに独身」とのことです。梅谷という名前は、原案者つたえの中学時代の化学教師から名づけられました。

不良たち

作中でたびたび直を襲ってくる、黒髪と金髪の二人組の男子生徒です。この不良二人組は、一作目からの皆勤での登場になっています。悪行がたたって留年していますが、最終作ではなんとか大学部に進学しています。大学部になっても、相変わらず直に手を出しては痛い目を見ています。最後にはドラッグにつれられて研究サンプルとして恐怖を味わうことになりました。

森下由香里(もりした ゆかり)

最終作から登場しています。学と家が隣同士の幼馴染です。風太や廉のクラスの委員長を務めています。「もう、待てないって!」にも登場するキャラクターです。

教授

最終作に登場してくる空の指導教授です。固有名はありません。温和で紳士的な人柄ですが、その裏ではとんでもないクラブを開催している危険人物です。シナリオ担当の沢城が「教授のルートは刺激が強かったかもしれない」と語っています。

ファントム5

暗躍する謎の5人組集団です。リーダーには怪盗416面相をリーダーとしていて、日夜街の平和を守るために奮闘している・・・らしいです。その正体は絶対に秘密。もしもその秘密を口にしたら、酷いお仕置きが待っています。

怪盗416面相

真一朗(416)のもう1つの姿です。ファントム5のリーダーで、大きなシルクハットが特徴になっています。他の4人と合わせてファントム5と称しています。幼少期の幼馴染三人組の前に現れた謎の怪盗で、自分を捕まえてみろ!という課題を与えて、三人組を特訓していました。捕まえるまでは正体を知っても口にすることはいけないので、もしも口にしたら酷いお仕置きが待っています。

怪盗773面相

七海(773)のもう1つの姿です。出現頻度が低い割に本人はノリノリで変装して出てきます。うさ耳の装備だけは断固として拒否しています。原作ではうさ耳装備はありませんでしたが、アニメではうさ耳もつけたフル装備の登場というファンサービスとも思える装備で出てきました。

怪盗848面相

羽柴(848)のもう1つの姿です。怪盗416によって無理やり怪盗のコスプレをさせられる羽目になってしまいました。可愛いうさ耳が特徴になっています。正体を知ったからといってお仕置きなどはありません。

怪盗370面相

直(す→3 な→7 お→0)のもう1つの姿です。最初は怪盗のコスプレを嫌がっていましたが、チョコレート1年分に買収されて入隊しました。

322男爵(さんにーにー)

祭(みゃ→3 ツー→2 に→2)のもう1つの姿です。416面相とは時にはライバルとなります。しかし時には416面相と同盟関係を結んでいるらしいです。一人だけ長袖ですが、実は416考案の衣装が「肩が出ていていやらしい」から長袖にしました。衣装に関しては全く譲る気はないようです。332男爵だけはマスクを装着していません。マスクの代わりに大きな羽飾りのついた帽子を被っています。(空がいうには「これで竪琴も持っていたら吟遊詩人」な格好です)